DF36用メインローター



オークションサイトを覗いてたら、
使えそう? なメインローターを見つけた。


非常に悪評高い中国『Walker』社製、
『ドラゴンフライ』シリーズのDF36、DF37、
そしてT-REXと並んで定評あるX-400で使えるメインローター。


これらは400クラスになるので、CP2に比べたら1回り大きい。
けど、ウチのCP2は重量的にこのクラスに迫りつつあり…(笑)


また、非常に安価なブラシレスモーター&アンプも
同時に見つけてしまったので、買ってみた。




cp2_37.jpg


上から…


sizeweight
E004用243mm x 40mm13g
CP2用246mm x 34mm8g
M24用238mm x 36mm15g
DF36用279mm x 32mm25g
数値は全て実測値の為、誤差あります (^^;


オークションで画像見て、穴開いてるし樹脂製だし、
軽くて強そう… なんて思ったのですが…
めちゃめちゃ重かった (^^;


昨日テールブームを自作した際、長さを伸ばしたのは、
このローターの為だったのです…。




cp2_38.jpg
こちらをクリックすると拡大します


重いから、やっぱやめた、とは言わない(笑)
装着完了。
1mmのスペーサーがあると良い感じです。
取り敢えず、ゴムのOリングで代用しました。




cp2_39.jpg
こちらをクリックすると拡大します


E004と並べると…
かなり、迫力あるサイズになりました。




cp2_40.jpg
こちらをクリックすると拡大します


ブラシレスモーターはしばらく届かない為、
取り敢えずノーマルモーターのままで飛行テスト。
久しぶりの対称翼なので、お手製ピッチゲージで様子を見つつ。


ホバリング時6〜8度辺りが調子良さげ。
ただ、それ以上ピッチ付けると、モーターが負けます (^^;


激安ブラシレスなんで、それほど期待はしてないけど…
(安いアンプ代でモーターまで付いてくるような値段・笑)
モーター来るまで待ち、です。




取り敢えず、飛ぶように調整だけは完了したので、
下に動画上げときます。


少しサイズが大きくなっただけで、
格段に部屋の中で飛ばすのが怖くなりました (^^;


皆様言われるように、CP2はドノーマルが一番
バランス良いのかも知れませんね。


外で思いっきり飛ばしてみたい…
…今日は雨のち曇の強風でした(泣)




下の2つの動画は、同じモノです。


→ 3g2 / QVGA / 1分37秒 / 0.9MB


→ mpg / QVGA / 1分37秒 / 16.3MB


再生には『QuickTime』もしくは『Windows Media Player』が必要です。