ブラシレス化♪



先日オークションで落札した激安ブラシレスモーター&アンプが、
入金から10日かかってやっと、中国から航空便で届いた。


cp2_42.jpg
こちらをクリックすると拡大します


モーターは型番、メーカー不明(爆)
でも、見た雰囲気から、
恐らくは悪名高き『Walker』社のモノと思われる (^^;


KV値は3200rpm/V、電圧6〜15V、電流13A、軸径2mm。
将来のブラシレス化に備え、HPIのピニオンギア
8〜10丁を取り寄せ済みだったのだけど…
このモーターには、既に11丁のピニオンギアがハマっていた (^^;


…外すのも面倒だし、KV3200では11丁が丁度良いので、
そのまま使うことにした(笑)




cp2_43.jpg
こちらをクリックすると拡大します


早速、搭載完了。
マウントは径2.6mm、長さ10mmのネジがぴったり。


アンプはTowerProの30A。
通称ロケットスタートアンプ(笑)


スロースタートが効かず、
一気にフルパワーになるアンプ(滝汗)


普通なら、ヘリになど使えたモノではないが…
受信機のスロットカーブを、


POINT12345
(%)0.016.022.036.5100


ってな感じのカ−ブにする事で対策 (^^;




cp2_44.jpg
こちらをクリックすると拡大します


ローターは、結局EPキャリバーM24のモノで。
そのウチ気が向いたら、DF36用の重いローターも試して見ます…
これから暖かくなるから無理かも(笑)




cp2_45.jpg
こちらをクリックすると拡大します


変わり続けるCP2…
スキッドはスーパーランディングギアのモノ。
テールブームストラットとテールフィンはCOOL用、
テールブームはアルミで30mm延長、
テールモーター50XCのヒートシンクは、
小さいタイプのEHS-50に変更しました。


コレにて、全備重量何と426g
もちろん今までで最重量となりましたが…
さすがはブラシレスモーター。
パワフルな上昇能力、安定感、舵の効き、
全てが実に良い感じ…


軽くすると更に素晴らしい動力性能になるんだろうな (^^;


でもまぁいいや。
コレで十分満足です。




しかし…
考えてみたら、CP2オリジナルの部分は…
メインギアから上のローターを除くヘッド周りと、
テールブームを除くメインフレーム、サーボ3個、
ソレとバッテリーサポートのみとなってしまいました(笑)