使えるCOOL用パーツ



『COOL用のパドルを使うと、ド安定する』
そんな話を耳にした。




cp2_10.jpg


左がCP2純正で、重さ8g。
右がKING/COOL用のパドルで13g。


パドルの横に付いてる重りは、1個1gなので、
かなり重くなることになる。


フライバーは、CP2が1.6mm、KING/COOLが1.8mmなので、
ぶかぶかなんだけど…


取り付け部の作りがしっかりしてるので、
イモネジで閉めてしまえば何の問題もない。




そしてスキッド。
前回はスーパーランディングギアの流用だったけど、
こちらもCOOL用に付け替えた。




cp2_11.jpg
こちらをクリックすると拡大します


スーパーランディングギアのこの部分は21g、
対してCOOL用は14gなので、多少の軽量化…




cp2_12.jpg
こちらをクリックすると拡大します


ただ、このCOOL用のテールブームストラットを付けると、
(水平フィンはスーパーランディングギア用)
全備重量が364gにもなってしまった。


更に、バッテリー位置もこれ以上前に出来ないので、
重心も後ろ寄りに…
飛ばしてみても、やはりなんだかイマイチな感じ。




cp2_13.jpg
こちらをクリックすると拡大します


結局この形で落ち着ける事にした。
この状態で総重量354g。
僅か10gの差ではあるが、重心もきちんと合うので
安定感も操作感も抜群に良い。


バッテリーを横向きに付けてるのと、
メインモーターの発熱を考え、
結局キャノピーも下側をごっそり切り、
上部にも穴を開けた。


だいぶ暖かくもなってきたので、
バッテリーには良い感じの温度だけど、
モーターにはかなりキツイのだろう…
外で上空飛行させる分には良いのかもしれないけど…


家の中でのホバリング練習は、
モーターを痛めるだけのような気もしてきた。
未だにCP2は外に持ち出してないので…


そろそろ、次の段階の練習に進まないとならないのかな?




とりあえず、いい感じに安定したホバリング動画です。
カメラの前で安定させられるまで、しばらくかかってます(笑)
後半1/3位が、実に良い感じです…


下の2つの動画は、同じモノです。


→ 3g2 / QVGA / 1分27秒 / 0.6MB


→ mpg / QVGA / 1分27秒 / 14.5MB


再生には『QuickTime』もしくは『Windows Media Player』が必要です。