機体の調整…



練習の前に…
少しだけ、調整です。


まずはメインローター。
説明書を見ると…


rc12.jpg
こんなんなってますが…
英語はさっぱり分かりません(笑)


とりあえず、プロポの電源を入れて、
右側のスティックとトリムを手前一杯にします。
そして本体のバッテリーを繋ぎ…
4in1のLEDが緑点灯になるまで数秒待ちます。


そして、右側のスティックを徐々に前に倒していくと、
メインローターが回りますので、横から見てみます。


上の画像の一番下の絵のように、ローターが横から見てぴったり重なって見えれば
問題はないのですが… 上の絵のようにブレて見えたら要調整らしい。


ローターをねじって調整しろ、と書いてあるように見えるのですが…
どうねじっても重ならない (^^; と言うか、樹脂製なので形も変わらない (^^;
ローターがブレてると、浮く前に機体全体がブレまくります。


rc16.jpg
が、この角度をいじってやると、ブレがなくなったりもしますので、
たぶんコレでいいんじゃないかなぁ (^^;


※後日注
ローターの取り付けネジの締め過ぎでした。
…と言うか、この時は購入時のままでしたが…
機体を縦にして振ってみて、
ローターが動くかどうか程度に軽く閉めておけば良いようです。




rc08.jpg
そして、4in1コントローラの設定です。


rc13.jpg
まずは右側のトリマー。
コレを右に回すと、テールモーターの回転数が上がり、テールが左に振られます。
浮上直前にどちらにも振られない位置に調整します。
トリマーの位置を変える度にバッテリーを外さないと、設定が反映されませんのでご注意。


rc14.jpg
次いで左側。
ジャイロの感度です。
右に回すと、感度が大きくなります。
最大限にしておいて、ホバリング時にテールがぴくぴくと左右に揺れる場合は、
左に回して調整するようにすると良いらしい…


まだ浮かせられませんが (^^;