最初の練習…



操作法は…


rc15.jpg
コレは、英語読めなくても分かります (^^;


rc09.jpg
とりあえず、右のスティックを少しずつ前に…
ローターが回り、機体が浮き上がる直前まで回してみます。
フラフラと機体が左に流れたり、テールが回ったり。
左に流れるなら右のスティックを右に倒し、
テールが回るなら、回るのと逆の方向に左のスティックを左右に倒します。


機体を浮かせる前に、プロポの操作を体で覚えましょう。




フライトシミュレータを使います。
付属のケーブルを、PCのRS232C端子に。
プロポ側は、裏のTRAINER端子に接続。


フライトシミュレータは…
FMSのサイトへ行き、
Flying-Model-Simulator FMS 2.0 Beta 7 (直リンク・笑)
を落としてインストールします。


最新版は『Alpha 8.5』ですが…
お好みでそちらでも。
ウチのWin2000ではうまく動かなかったので…


プロポがなくても、キーボードで操作出来ますが、
ヘリの操縦はキーボードでは不可能に近いです。
普通の航空機型の機体なら、キーボードでも十分に楽しめます。


FMSは、フリーソフトです。
コレだけのソフトが、タダで使えるんだから… 素晴らしい♪
こちらのサイトに、機体データや飛行場データ、また使い方も詳しく乗ってます。


コントローラ設定は、
rc10.jpg


rc11.jpg
これでOK。


その後『Calibrate』を押して、全てのスティックを左右前後に回して、
中立状態にした後、『Next』、『Finish』で設定完了です。


何はともあれ、プロポの基本操作ですね。
機体の後ろ側から操作すれば、割と簡単なのですが…
側面や対面状態になると、ワケ分かんなくなります (^^;


体で覚えるまで続けないとダメですね〜