ダイナミックDNSサービス



早い話が、『http://***.***.***/』ってな感じのアドレスを手に入れる事です。


http://www.ieserver.net/


ここへ行って、好きなドメインを取ってきて下さい(笑)


例えば、『http://***.dip.jp/』、『http://***.fam.cx』、
http://***.jpn.ph/』のようなドメインが使えます。


『新規ユーザー登録』から、見たまんまを入力していけば完了です。
もちろん、無料です。


登録すると、外部のネットワークからは、
ブラウザのアドレス欄に取得したアドレスを入力すると、
自宅のサーバーマシンに接続される事になります。


ルータの電源を入れ直したり、PCの再起動をしたりすると、
IPアドレスが変わってアクセス出来なくなる場合があります。


コレを防ぐ為、『DiCE』と言うツールを利用します。
http://www.hi-ho.ne.jp/yoshihiro_e/dice/


ダウンロード・インストールしたら、スタートメニューの
『スタートアップ』の項目にショートカットをコピーします。
(Windows起動時に、自動的に起動するようになる)

タスクトレイに常駐するので…


sv04.jpg
『イベント』『追加』で…


sv05.jpg
このように、先程登録した情報を入力します。


コレで、ドメイン名が手に入りました。